« カッコいい人 | トップページ | こどもスピリット »

ときには便利!

今日一日で「おまえは小学生かっ!」と 5回も言われました。えーん。

ふつうに生活していて5回は、驚異的な数字です。

このうち1回はメールで言われたのですが、どうやらその人へ送った葉書の文面が、ほとんど平仮名で構成されていたらしいのです。

そうでしたか・・・気づきませんでした・・・

どうも、こう・・・精神年齢というよりも、感情表現が小学生レベルで止まっているようなんです

うれしーーっ とか たのしーーーっ とか かなしーーーっ とか。

だからよく笑うし、よく泣きます。よく泣きます。「大人として泣きすぎ」と言われます。

でもそれはしょうがないです。何故かというと、ほとんどの場合わたしは泣きたいのをガマンしないからです。というか、泣きそう、と思ったときにはもう泣いてます。

内側の話はさておき・・・外側の話でも小学生に間違われます。あ、見た目ではなくて、

声です。声。

勧誘の電話やインターホンに 「はい。」 と出ると、一瞬の間の後

「お母さん、いるう?」

と言われます。中学生でもない、ましてや高校生でもない、小学生に対する口調で。

当然その後は「いません。」「いつ帰って来るかしら?」「わかりません」「そう・・・」

と続いて終わります。だからわたしは勧誘には苦労しません。

以前友達の会社の人は新聞の勧誘を断るのに、

「ワタシ ニホンゴ ワカリマセーン」と言いつづけたというのを聞きました。

この作戦はなかなかオリジナリティーがあるなーと感心したものです。

新聞の勧誘といえば。

もうだいぶ前ですが、うちにも新聞の勧誘が来ました。

「こんにちはー。朝日新聞ですー。一ヶ月でいいですから・・・」

「あ、うち、とってますよ、朝日」

「え??でもお宅はリストに載ってませんよ」

「でも、とってますよw」

「そうですか・・・じゃあこちらの入力ミスですね、スミマセン」

といって帰っていきました。受話器を置いて変なのーーーと思って振り返ると・・・

そこにあるのはなんと読売新聞!!!

あははははーーー。間違えました。素で。

いやあー、狙いや下心がないというのは恐ろしいことです

あの人完全に信じていましたからね。。。

わざとやろうとしたら、ドキドキしてしどろもどろになっちゃうだろうな(笑)

みなさんも、やってみます??

« カッコいい人 | トップページ | こどもスピリット »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ときには便利!:

« カッコいい人 | トップページ | こどもスピリット »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ