« 圧倒的な空 | トップページ | ときには便利! »

カッコいい人

めずらしくテレビをつけ、ドラマを見たら、

中井貴一さんにまんまと泣かされてしまいました。。。

それまでは堤真一さんの細かい芝居に笑わされていたのですが

話のいちばんの盛り上がりでやられました。どひゅーん。

中井貴一さんといえば、ビルマの竪琴です。(古いっ!)

わたしはまだよく物語の意味がわからないこどもでしたが、ほんとになんだかよく解らないのにぎゃんぎゃん泣きながら見たことを覚えています。見たのはテレビででしたけど。

あれを見たときから、気になる俳優さんのひとりになりました。ほんとステキです。

「男の人には一生カッコつけていて欲しい」と最近なんとなく思ったりします。

わたしの友人は「男はカッコつけてないとダメよ!」と言っておりました。わたしはダメとは思いませんが(笑)希望はします。

でもこれはある種のパラドックスだったりして。

つまり、カッコつけてもらえる人間になりなさいよ、わたし!ということでw

あちゃー。まだまだそんな風には成れていませんなあ・・・

これから、これから、磨きましょ☆ ふふふ。

« 圧倒的な空 | トップページ | ときには便利! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カッコいい人:

« 圧倒的な空 | トップページ | ときには便利! »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ