« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

極楽だ〜!

ここ最近、急に寒くなって来ましたね。

琵琶湖のあたりはすっかり雪景色で、湖にうかぶカモたちは見ているだけでも寒そうでした。

今日は雪景色の三千院に行ってきました。
往生極楽院の船底型天井画の復元図を見るべく…。

じつは去年来たときにそのための寄付金を募っていて、そのときのお坊さんの話が面白かったから寄付しちゃったんです。
そうしたら、復元図が『出来たからぜひいらして下さい』というご招待ハガキが届いた、というわけです。

この復元図、すごくカラフルなんですよ!
鎌倉〜平安時代のものでさすがに煤けて真っ黒。
絵柄も色ももはやわからない。
だから赤外線で絵柄を見て、走査顕微鏡で顔料を特定して復元したそうです。

いや〜すごい!

そのカラフルな絵柄にはたくさんの菩薩様たちがにこやかに微笑んでおりました。

なんだかいい気持ちになりましたよ(笑)

機会があったら、みなさんもご覧あれ☆

一次or二次

突然ですが、

世の中には、一次生産者と二次生産者がいると思うんです。

ここでわたしが言う”一次”とは無いところから、何かを生み出す人。

”二次”とは有るものをアレンジする人。

わたしは、二次なんですよねー。

例えば、台本を削ったり足したりということはもしかして出来ても、その台本そのものを書くことはできないんです。

音楽でいえば、作曲はできないけど、アレンジはできそう、とかそういう感じです。

絵で言えば、デザインを自分なりにアレンジはできる、という具合に。

一次生産者の人はすごいなあと、しばしば思います。

なんで今こんなことを書き始めたのか・・・頭が朦朧としていまいちわかりませんが(笑)

ふと、普段思っていることを書いてみました。

さてあなたは・・・どっちかな??

☆こころ葉の音Vol.6 「草之丞の話」 こころ葉の森にて配信中☆

図工のじかん

イノシシをかきました。年賀状のね。

我ながら力作です! むふふ。

どうやって書いたかというと、PCに入ってるペイントで書いたんです。

乏しい技法を駆使してかき上げました。

ただ、

年既製のデザイン葉書を参考に描くので、ハッキリ言ってひとのデザインです。

が、当然売り物のようにはうまくいかないので、はしょったり、色を変えてみたりします。

今年は消しゴムで「み」のはんこも作りました。

押してみると、これがなかなかかわいいじゃないですか!!

じぶん、かなりご満悦です。

工作は楽しいですね~♪

☆こころ葉の音Vol.6 「草之丞の話」 こころ葉の森にて配信中☆

予想外っ!

父は、わたしがピアスの穴を開けたあと、誕生日にはほとんど毎年

ピアスをプレゼントしてくれるようになりました。

それまでは「お気持ちだけで・・・」といいたくなるようなビミョーな服ばかりでした。

ピアスになってからは、お得意先である宝石やさんの店員さんにイメージを伝えて、一緒に選んでもらっているみたいです。

先月、あるアクセサリーショップで父からもらったエメラルドのピアスを誉められました。

わたしはよくわからないのですが、エメラルドはあまり大きい粒はないんですって。

といっても、私のも一つがゴマ粒ぐらいのが4つ付いた四葉みたいなデザインで、決して大きいとは思えないんですけど。。。

でも父からもらった物を誉められるのは、とてもうれしいです。

そして、今年は。。。

なんとブレスレットでした!!

しかもわたしが注目しているレ・ネレイドのブレスレット・・・!!

父がレ・ネレイドで買い物をする姿なんて想像もしていませんでした。

お父さん、どーしちゃったの??

いや、それより何より・・・・・

めっちゃうれしいよ!お父さん!! ありがとう☆

エネルギー過多

エネルギーが有り余っていて、もどかしいです。

わたくし、体力的にも精神的にもかなりタフなようで、なんだか今持て余してる感があります。

精神的な面では、落ち込みやすいですが復活も早いため、人並みには「ちっとも落ち込んでない」そうです。

ちなみに、わたしが先日の舞台で演じた里美は、とてもストレスを溜め込みやすい人でした。そういう人をやっているのに、稽古の帰りに「ストレスって何?」といってしまい、共演者の度肝を抜いてしまいました。

いや、だから、ストレスが何かがわからないのではなく、ここ何年も「ストレスだなあ~」と感じる何かがないんですよ。わたし。

それは喜ばしいことなんですけどね。。。

だから、今この持て余しているエネルギーを発散させる何かがないと、わたしにとって”ストレス”になって行くのか??などと思っているしだいです。

タフなのもほどほどに、ね。

☆こころ葉の音Vol.6 「草之丞の話」 こころ葉の森にて配信中☆

懐かしのファンファーレ

ただいま、ベスト・オブ・ジョン・ウィリアムズを聴いております。

ジョン・ウィリアムズといえば・・・・・そう!!

・・・いっぱいあります。

わたしはインディージョーンズの曲が一番馴染みがあります。

他にはスーパーマンとかスターウォーズ、ジョーズとかね。あとはロスオリンピックのファンファーレとテーマもこの方ですね。

ロサンゼルス・オリンピック!あの時聴いたあのファンファーレは忘れられません。

「世の中にこんなに衝撃的な音楽があるのか!」と幼いわたしは、テレビから流れるその音を浴びるように聴いていました。

そして・・・・・歌いまくりました。

こんなことを書いていると、「おいおい。おまえさんはいくつだい」という声が聞こえてきそうです。

まあ、まあ。

この人の音楽は、ドラマチックですよね。音楽を聴いているだけで、まるで映像が目の前に現れるような感じがします。

もはや音楽でストーリーを表現しているような。

そしてどの曲も(・・・ジョーズ以外は)空を飛んでいるようなイメージです。

いやあ~ 夜中だってのに、めちゃくちゃさわやかっスよ☆

☆こころ葉の音Vol.6 「草之丞の話」 こころ葉の森にて配信中☆

ユレルカゴでした

改めまして。。。

風花水月旗揚げ公演 『ユレルカゴ』 おかげさまでたくさんの方にご覧戴きました。

ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。

プロトシアターは駅からも遠く、上演中はだいぶおしりが痛かったと思います。

すみませんでした。。。

わたしは今まで、内幸町ホールの舞台にしか立ったことがなかったので、

今回のようなお客様と同じ高さでの芝居は初めてでした。

それはそれで、また違った緊張感があるものですね。

旗揚げ公演ということもあって、お客さんが少なかったらどーしよー!! とみんなで心配していたのですが、みなさんのおかげで淋しい思いをせずに済みました(汗)

この作品に今回参加できたことは、わたしの役者歴に大きな変化をもたらしました。

去年の秋、荒れに荒れていたわたしのエネルギーを、”思う”方向に向け、出会い、そして実現したのが今回の出演でした。

そして今、やっぱり、舞台に立ち続けたいと、強く思っています。

いつまでたっても未熟者なわたくしですが、どうかこれからも応援してください!!

☆こころ葉の音Vol.6 「草之丞の話」 こころ葉の森にて配信中☆

これがあの・・・

おいしそうでしょう?? うふふふふ。

今回の公演場所、プロトシアターのすぐ近くのおにぎり屋さんです。

つい先日の日記に宣言したとおり、マチネとソワレの間に食べにいきました。

行った日は土曜日、もう夕方でした。

日曜日が定休日だそうで、おかずなどはほとんど売り切れていました。

そこで、わたしは共演者のAちゃんとラスト煮卵を半分ずつ、

それに梅しそ納豆おにぎりと、お味噌汁をいただきました。

やっぱりね~公演前から公演中の慌しい毎日に、あったかい作り立てのおにぎりとお味噌汁は最高においしく、心が安らぎましたよ。。。

ああいうお店が、うちの近くにもあるといいんですけどね。

もしチャンスがあったら、ぜひ皆さんも行ってみてください。

☆こころ葉の音Vol.6 「草之丞の話」 こころ葉の森にて配信中☆

奥寺里美

奥寺里美 29歳 

素直で純粋で、どんくさい。ダンナさまが大好き。

どこまでも常識的で、ある意味古風な人。

そういう人でした。

里美は今回わたしが演じた役です。

この人を演じることで、わたしの毎日は丸くなりました。

里美はきっと一生周りの人を癒しながら生きていくんだと思います。

そうすることで里美は癒される、楽しく過ごせる、そういう人なんです。

わたしは約一ヶ月、里美でいられて幸せでした。

里美、ありがと。

☆こころ葉の音Vol.6 「草之丞の話」 こころ葉の森にて配信中☆

おにぎり屋さん

高田馬場プロトシアターのすぐそばに、「おにぎり屋さん」があります。

そ。おにぎり屋さんです。

近ごろ、手むすぎのおにぎりショップが増えていますが、

ここは「おにぎり定食屋」みたいな感じなんです。

昔ながらのラーメン屋さんや、定食屋さんを想像していただけると近いと思います。

おにぎり自体は1個200円ぐらいと、比較的高めですが、なんてったって、うまい!!

いろんな種類のおにぎりがあって、注文を受けてから握ります。

だから、出来立てふっくら!! のりも、パリパリすぎず、しんなりすぎず。

ホントにおいしかったです♪

今日はお持ち帰りにしたんですが、あしたはマチネとソワレの間にお店に食べに行こうと企んでいます。ふっふっふ☆

☆こころ葉の音Vol.6 「草之丞の話」 こころ葉の森にて配信中☆

急にユレルカゴ

突然な上に、急ですが、今週末舞台にでます。

小さな芝居小屋です。

風花水月旗揚げ公演 『ユレルカゴ』
http://www.geocities.jp/fuukasuigetsu/aqua/

2006年12月16日(土)  14時 ・ 19時
     12月17日(日)  14時 ・ 18時
高田馬場 プロトシアター
前売り・当日券 1500円

作:二川みか 演出:上松頼子
出演:栗原豪 桜井美弥乃 長尾美代子 ふしみあきこ
    細江美里 細谷通子 宮崎有美

結婚も出産も、子育ても・・・女性はいろいろ大変だ。。。
という、でもほんのりあったかいお話です。

ご覧の通りの日程なので、明日はもう小屋入りです(汗)

わたしは今回、現代劇に初めて挑戦します。

今まで出演した舞台はみんな歴史モノでしたので。

そんなわけで、それはそれで四苦八苦しながら作ってきた作品です。

もし、ご興味がありましたら、観にいらしてください☆

こちらまで→ cocoloha@hotmail.co.jp

いい感じに出来上がりましたよ♪ ふふっ

☆こころ葉の音Vol.6 「草之丞の話」 こころ葉の森にて配信中☆

じつは・・・大切な時間

ここのところ。。。

どうやらわたし忙しいようで、ゆっくりご飯を食べていないんです。

ちゃんと「食事の時間」という感じで、テーブルで、というのがないんです。

さすがにコンビニ食だけではいけないと思い、多少の工夫はしているのですが。。。

食生活ってすごく大事ですね。

冷たいものより暖かいもの。急いでよりゆったりと。

そうでないとなんだか心が窮屈になった感じがします。

最近、お昼を食べる時間も無く、歩きながらシリアルバーとかほうばってたりして。

ヤバイですね(笑)

まあ、お昼の場合はわたしがもっとちゃんと起きられれば、もう少しまともな食事になるはずなんです。

まずは、朝、ちゃんと起きなきゃ。それがネックのような気がしてきました。。。

みなさんは、ゆっくりとご飯食べられてますか?

☆こころ葉の音Vol.6 「草之丞の話」 こころ葉の森にて配信中☆

歌のお姉さん

今日はね、童謡オーディションがありました!

「七つの子」「青い目の人形」「ウサギのダンス」「我は海の子」

のうち、2曲。

わたしは「ウサギのダンス」と「七つの子」を選んで歌いました。

なぜかって?

からすとウサギが好きだからです。それだけです(笑)

とくに七つの子の「丸い目をしたいい子だよ」って歌詞が大好きです。

出来ですか?

・・・・・・・・・。 えっと・・・ほんとうはもう少し上手だ、と・・・思います・・・

で、驚いたのは、この4曲をちゃんと知っている人がほとんど皆無だったことです。

全部知らない、もしくは聞いたことがあるけど歌えない、など。。。

そんなに古い曲なのかあ??!!

知らないという人はみんなわたしより年下。。。同年代の方は3曲ぐらいはご存知でした。

そおなのかーーー。

ジェネレーションギャップでしょうか・・・・・ショック。

わたしったら2番とかも歌えちゃうます。好きなので。

その昔は歌のお姉さんに憧れたものです。(もはや”お姉さん”じゃなくなってきましたが・・・)

もともと童謡とか、合唱曲とか、みんなの歌とか大好きで、

家にも「童謡100選」の本やら、みんなの歌のCDやらけっこうあるのです。

だから長時間のドライブでJ-POPのCDに合わせて歌うのに飽きると、

何時間でも童謡などの子供向けの歌を歌ってしまいます。

そして必ず最後にはAnnieの「Maybe」と「Tomorrow」を歌うことになります。

大好きなんですよね~♪

きょうのオーディション、ハッキリ言って自信はありませんが、

なんとかわたしを使っていただけたらな~と、シリウスにお願いしています。

あああ、どうかわたしに童謡を歌わせてください・・・・・・

☆こころ葉の音Vol.6 「草之丞の話」 こころ葉の森にて配信中☆

E

クリスマス、近づいてきましたので、

それらしい絵を出してみました。

見えますでしょうか?空にサンタさんの橇が描いてあるんです。

(あ。。。よく見たら、わたしが反射してますね。。。)

こうしてアップで撮影するとすごく大きく見えますが、実際はそんなに大きくありません。

PCの画面ぐらいでしょうか。 (あ、ひとによって違いますか・・・)

絵をみるのはとても好きです。といっても勤勉ではないので、詳しくはありません。

でも、美術館などで絵からでるエネルギーを感じるのはおもしろいです。

いつぞやも書きましたが、絵や書にはエネルギーがあるので

全力で見るととても疲れます。

去年だったでしょうか、東山魁夷の襖絵を見たときは憔悴したものです。

何枚もの襖に、彼の得意とする「波」がざばんざばん描かれていました。

そりゃあもう、そこを通り過ぎるのが惜しくて惜しくて、次へ進んでは何度も戻って見入ってしまって。

もう一度見たいですね。。。

今、気に入っている画家はユッタ・フォテラーというドイツの方です。

鳥や魚をモチーフにした版画で、とてもかわいい作品です。

鳥に表情というか、気持ちがあるように見えるんですよ!

もし機会があったらぜひ見てみてください。

☆こころ葉の音Vol.6 「草之丞の話」 こころ葉の森にて配信中☆

くつした

Kutusita

くつした、もらいました。

お歳暮みたいなものです。

踊りのお仲間がくださいました。いいでしょー。

これがね~すんごい肌触りがいいんですよ~!!

ふわふわで柔らかいの♪ そしてもちろんあったかい!

「おうちではいてね」と言っていました。

というわけで、おうちではかせていただいてます。

冬はやっぱり室内でもくつしたは必要ですからね。。。

くつしたといえば・・・

わたしは一昨年まで、「長靴下のピッピ」のことを「長靴の下のピッピ」と勘違いしていました。

だから、ピッピはものすごく小さいんだと思ってたんです。

ま、余談ですけど。

気候も本格的に師走らしくなってまいりました。

みなさんも暖かくしてお過ごしくださいね☆

☆「草之丞の話」 こころ葉の森にて配信中☆

こころ葉の音 Vol.6

本日、もうひとつのブログ「こころ葉の森」にて

こころ葉の音 Vol.6 江國香織「つめたいよるに」より

『草之丞の話』 をアップしました。

更新に時間がかかってしまい、ほんと申し訳ありません。。。

江國香織さんのお話は、ふしぎなものが多いのですが、

これまたふしぎなことに、読んでる最中「ふしぎだ」と思わないんですね。

よくよく考えたらふしぎだった、みたいな感じで。

それぐらい、ごく当たり前のように話が展開していきます。

やっぱり文才のある方はうまいですよね。

今回の作品はわたしの読みも、音楽も、やや難産でした(笑)

でも、その甲斐あって、いい作品に仕上がったと思っています。

というわけで、草之丞の話、ぜひ聴いてみてくださいね!!

☆「草之丞の話」 こころ葉の森にて配信中☆

ER度

「世界は時にER」というクイズのようなサイトがありまして、

ER度を判定してくれます。

わたしはこう見えて(見えてないですね・・・)昔、救急法の手ほどきをうけました。

つまりちょっと自信があるわけです。

よーし!!と勢い込んでやってみたら・・・ 33%でした(泣)!!

「例えるなら手羽先をもがれた鶏です。 はっきりいって役立たずです」だって。

えーーん!!

こんなことではイカン!!と思い、今日友達の脳もかりて二人でやってみました。

すると、77%!!「街の英雄! なかなか大したものです」ときた!!

やったねー!

その後ちゃんと復習もしたので、明日には100%間違いナシですね。

ほほほほほ!

みなさんもトライしてみてはいかが?

家に川を

今日、踊りの舞台で飯能へ行ってきました。

まったく馴染みの無い土地だなあ・・・なんて思っていたのですが、

ありました。

行ってみてわかったのですが、名栗川が流れていたのです。

わたしが小学校の低学年の頃、名栗川へキャンプに行ったことがあります。

そしてその時の記憶に一番残っていることは、

川の音です。

小さいわたしは飽きもせず、ずーっと川の音を聞いていました。

石を転がしながら流れる水の音ってわかりますか?独特なんですよね。

その音をきき、その流れを見ていたわたしは、あることを思いつきました。

「川をもってかえろう」

で、どうしたかと言いますと、まずジュースの空き瓶に川の水を入れます。

そしてテープレコーダーで(ああ!時代が・・・)川の音を録音します。

以上です。

わたしはこれで安心して帰ることが出来る!と本気で思いました。

帰ってからわたしは、いそいそとその瓶を机の上に出し、テープの音を流しました。

視野の全てが瓶の水になるぐらい顔をくっつけて、

音を聞く。

普通に考えたら「川が再現される」わけないんですけど、

その時のわたしには川を再現するのに十分な手がかりになりました。

名栗川がちゃんとそこにありました。

今考えたら変な子供だったかも知れませんね(笑)

結局は水がにごってくるので捨ててしまいましたが、現在のようにホームビデオが一般的ではなかったあの頃だからこそ、珍案を思いついたのかしらね。

充電OK

これ、おいなりさんです。

こうして見ると大きく見えますが、かなり小さかったんです。

八橋を丸めたぐらいでしょうか。。。

で、もんのすごく熱かったんです!!

最初に食べた人は熱くて涙目になっていましたよ(笑)

今日は、事務所の同期や後輩たちと、かなり気の早いクリスマスパーティーでした。

プレゼント交換したり、くだらない話をしたり、くだらない話をしたり。。。

久しぶりにみんなと会って、また充電できた感じです。

さあ、これからみっちり稽古稽古の毎日です!!

がんばらなくっちゃね☆

あ!!!

こころ葉の森の方、忘れてないですからっ!!

もう少しお待ちくださいね・・・・・

井上陽水

お元気ですか~?

↑ ただの挨拶ではありません。

風邪が流行ってるらしいじゃないですか。

何をかくそう、わたしが変です。 あ、いや、わたしが、変なのではなく。。。

3日前から頭が痛くて、風邪のときみたいな匂いがして、大きく吸い込むと咳が出るんです。

こういう微妙な感じはすごく嫌ですね。いっそ熱でも出てしまえばいいのに。

そしてこんな時の度に

「ねー伊能くーん」 と話しかけているので、今日も伊能は

「ねー伊能くーん」のアラシです。自己紹介しまくりです。

あ、脱線しましたが、

みなさん風邪にはお気をつけくださいね。

もし風邪を引いてしまったら、プリンがいいですよ☆

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ