« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

つながっている

世間は狭い、といいますが・・・

狭い、というか、繋がってるなーと思うことがあります。

わたしはその昔、ある和太鼓奏者の方に、桶太鼓を習っていました。

その方はもう、ものすごい演奏をします。

太鼓はもちろん、その姿まで本当に美しくて、まるで「舞をまっているようだ」とわたしは思っていました。

今日、役者友達から舞台のお知らせが来ました。

何気なくその出演者の欄を見ていると・・・和太鼓の生演奏があるという。

そして、その名前を見たら、わたしの先生がその昔参加していたユニットのリーダーだったのです。

おおおおお。

そもそも、和太鼓を習っていた頃のわたしから考えて、今じぶんが役者をやっていることも不思議なのですが(笑)

わたし→友達→その共演者(リーダー)→太鼓の先生

ね? ”狭く”はないんです。”繋がって”るんです。

そんなわけで、今日は久しぶりに桶太鼓のことを思い出しました。

今年は、ライブ観に行きたいです。

もろびとこぞりて

きょう、渋谷にいました。

髪をね、切りに行ってたんです。

終って外に出たら、雨が降っていました。 ぽつぽつと。

どうやらまだ降り始めだったみたいで、傘をさしている人はあまりいませんでした。

でも、駅まで歩いているうちにどんどん雨脚は強くなり、大粒になってきて・・・

そうしたらね、すごい勢いでみんな傘を買うんです!

わたしは別の用事でマツキヨに入ったのですが、もう、みんなしてこぞってビニール傘を買おうとしていて、あっという間に長蛇の列・・・・・

”ちょっと買い物”のつもりで入ったのに、レジに長蛇の列・・・・・

「ま、しかたない」と思って、のんびり並びました。

それにしても、みんな雨が降ってきたら、ただちに、傘を求めるんですね。

驚きました。

わたしはそもそも、あまり傘を持ち歩かないし、多少の雨では傘をささない。

しかも晴れ女ときてる。

それでも、やっぱりビニール傘を買うときがあって、どんどん増えていきます。

だから、きょうはさすがに雨に降られましたが、駅からは自転車でしゃーーっと帰ってきちゃいました。

あの勢いで傘を買い続けたら、すごくたくさん傘が溜まりそうだな。。。

みなさんの玄関には、ビニール傘、何本ありますか??

10円!

 

どうですか、これ!

かわいいでしょー??

おまんじゅうですよ! 1個10円なんだそうです。

今日、踊りのお仲間が差し入れで持ってきてくださいました。

浅草の方にあるおまんじゅう屋さんらしいのですが、蒲田にお店があるんですって。

右下の空白は、ある人がすでにとってしまったから(笑)

これね、よくみると、下にも入っているんです。2段になっています!!

もう、つやつやのおまんじゅうが、だーーーーーっと並んでいるさまがあまりにかわいくて、ついつい撮影してしまいました。

味? 味ですか??

これがねー・・・・・  おいしいんですよーーっ☆

皮はもっちりとしていて、餡はあまり甘すぎないけれど、確実に甘い。

わたしはかなりお気に召しちゃいましたよ♪

もし、機会がありましたら是非、召し上がってみてくださいね☆

後悔、あとにも立たず

基本、わたしというヤツは”後ろ向き”な人間です。

そして、優柔不断です。

なぜ決められないかと言うと、どっちを選んでも後悔すると思うからです。

先日、ある友人にそのことを話しました。その人は

「えー?そう?そんな感じしないけど??」

と言いました。

で、よくよく考えたら・・・・・ してない。

今まであんまり、決めたことに後悔していないんです。というか、全然したことない。

そっかー。

”きっと後悔する”と思い込んでいただけなんですねー。

先週、ある決断をしました。それはたしかに、わたしにとって重大な決断ではありました。

そして今、やはり後悔していません(笑)

今回のことで「わたしはわたしが心配するほど後悔しない」ということがよくわかりました。

というわけで、これからの人生、少し気が楽になりそうです♪

ついでに。。。

わたし自身が自分について「わたしはこうだなぁ」と思っていることは、意外と違っていて、ただの思い込みなのかもしれない、と最近思います。

自己暗示というのは、厄介でして。

周りの人がいうように、わたしは意外と前向きな人間なのかもしれません☆ わはは

バラバラのバラ

Belmezon

じゃじゃ~~~ん!!

当選していました!!(いつの間にか・・・)

ベルメゾンという通信販売の会社から送られてきました。

どうやら何かキャンペーンをやっていたそうで、その期間にいくらだか(よくわかってない)買い物をした人にブーケが当たる、というもの。

買い物をすると、自動的にエントリーされるみたいなんですね。

・・・・・ここまでの文章、”らしい”とか”~そう”とか、伝聞ばかりですね。。。

と、とにかく!

当たったんですよ!!

色々な色のバラが、カゴにささっています

バラだけあって、色もバラバラ・・・ あ、すいません。

いや、だって、ほんとにそうなんですよー。

なんかこう統一感がないというか。。。

おっと、そうですね、タダでもらっておきながら、文句を言うもんじゃありませんね。

でもま、おうちに花があるというのは、華やいだ空気になるものです。

やっぱりうれしいですね♪

だいたい、何かに当選する、ということがまず無い人生なので、そういう意味でもうれしいです!

やったぁーーーー!!

怪盗先生に拍手!!

劇団だるま企画座公演 「怪盗先生、教壇に立つ。」

観てまいりました~!!

去年、音楽朗読会”奏々”でご一緒した、坂東留実さんが出演されています。

このページの右下にも、ばんちゃんのHPへの入り口がございますが。。。

ひゃ~!もう、めちゃくちゃ良かったですよー!

簡単に言うと”人情SF”らしいのですが、もう、いっぱい笑って泣きました。

そもそも、わたし自身の好みが”人情話”なので、余計楽しかったのかもしれません。

お話は・・・現代の学校の風潮が絡んでいて、問題提議しているようで、それでいて説教くさくない。

この”説教くさくない”というのがミソです。

なんかね、心があったかくなっちゃうんですよ!

日曜日までやっているそうですから、興味のある方は是非ごらんになってみてください。

だるま座のみなさん、今回もステキな時間をありがとう!!

かわるがわるかわる

わたしはどんどん変わっていく

ほんのちょっとずつ だけど 変わっていく

みんなも 地球も 宇宙も かぁ

10年前 20年前 いつもいつも毎日が楽しいから

そのときそのときが 楽しいから

ふと 昔 を振り返るときゅんとなる やっぱり

だけど

この今の一瞬も いつかは 昔 だから

いいのだいいのだ

かわっていくわたし と かわっていくみんな

だから時々びっくりしたり とまどったり うれしかったり

変わっていくことは どきどきうれしい ちょっぴりさびしい

なんてステキな

なんて人間らしい

人は記憶を 頼りに 生きているわね

いいことばかりじゃないけれど

記憶があって ほんとうによかった

封筒の中身は・・・

先日、お散歩に行ってきました、とお話しましたが、

わたしを撮っていた友人が、その時の写真をたーくさん送ってきてくれました♪

ほんとにたくさんのショットがあるのですが、その中の一枚をこちらに。

Bigtree

という感じの写真や、顔のアップなど。。。

おもに、”アップ”のものが多かったです。

先日の日記にわたしが撮った”ふかふかのところ”の写真を載せましたが、

あれはちょうど、この写真でわたしが立っているところのあたり、

二本の大きな木の間になります。

この季節、新宿御苑はほとんど、茶色やグレーな景色でしたが、なかなかキレイな色でしょう?

そういえば、昔ある人に、「miyanは夏より冬の方が似合うね」と言われたのを思い出しました。

そいつはどういう意味かと訊くと、「ただ、毛のマフラーとかもさもさしたのが似合うから」

ということでした。

そ、そうなんだ・・・

ま、いいけどさ。

最近のわたしは冬より夏のほうが好きなのですが。。。少しは夏も似合うようになってきたかしら??

この日、御苑でとても鮮やかな黄緑色の鳥を見ました。

枯れ草色の景色に、はっとするほどの黄緑色。

外来種のインコなんですけれど、なんだか突然飛んで現れたので、

とっても印象的でした。

また、春にでも撮影に行きませんか、と彼女。

そうだね、また、行こう!

ふかふかのところ

Gyoen_1

お散歩に行ってきましたよぉ~。

今日は同期のMと写真を撮りに新宿御苑へ。

「晴れ女」という理由で、わたしが選抜されたようです。

おかげで、風が少し強めでしたが、良い天気でしたね。。。

御苑は今、もしかしたら”最も何もない季節”かもしれないぐらい、木はつんつるてんで、花もほとんど咲いておりませんでした(笑)

でも、奥のほうのフランス風庭園のスズカケノ木の並木は、やっぱり気持ちよかったです。

そう!

御苑って風が吹きぬける場所なんですね。

ぶわあーーーーーーーーーーーっと向こうから風が来るのが見えて、

わたしのところにぶつかって来る。

それがなんとも心地よかった。。。

そういうわたしを、Mは撮りまくっていました。ほんとに撮りまくっていたんです。

後で見せてもらってびっくりしちゃいました(笑)

わたしはと言えば、ちょこっと風景を撮ったり、バラを撮ったり、カメラと格闘しているMを撮ったり。。。

この写真は、わたしの足です。

大きな木が二本立っていて、その二本の間のくぼみに、落ち葉や土が溜まっていました。

そこを踏んでみると・・・・・ふかふか!!

ふかふかしていて、ついついうれしくなりました。

その様子が、コレです。

ちょっと・・・不思議なしゃしんでしょ?

気分は出直しブルース

出直しブルース、ご存知ですか?

憂歌団の「出直しブルース」です。

”これでまた~ いーちかーらでーなおーし~ やーりなおーし~”

という歌です。

後半は”一から出直しやり直し”がひたすらリピートされる、あれです。

今、わたしの頭の中は出直しブルースです。

エンドレスに。

理由は・・・次回作の録音を間違って消してしまったからですッ!!!!!

NO-----------------------------------------------------ッッ!!!

というわけで・・・

さらに遅くなってしまいます

本当に申し訳ありません。

でも、忘れてはいません!(←あたりまえだッ!)

立ち直ります。立ち直ります。明日には。。。

うげっ?!もう”明日”じゃんっ

が、が、が、がんばりますからーーーーーーーっ!!><

生徒の頃

役者の中には「読書好き」がたくさんおられます。

わたしもそのうちの一人ではありますが、中学時代までは読書が嫌いでした。

じっとしているのが苦手だったので。

それでもハマった本もありました。

中学生のときは星新一、高校生ではシェイクスピア。

こういった感じで、役者の中で本の話で盛り上がることもしばしばなので、役者=文系と思われている向きもけっこういらっしゃいますが、実はそうでもないようです。

意外と多いのが看護婦さん。それからIT関係の仕事の方も多いです。まあ、ITとひとくちに言ってもプログラマーやらSEやら様々ですけれど。

かく言うわたしも、一応、理系卒なんですよ。

一応、です(笑)。なぜかというと・・・わたし、化学と数学がめたくそに出来なかったんです。

じゃあ、なにで受験したんだっ!?とおっしゃいますか

生物、国語、英語、です、はい。ええ、ご覧の通り、多数決だと文系になっちゃいますね。

ははははは!

数学の先生に「おまえ、数学だけは受験で選択するなよ。絶対落ちるからな」と小声で囁かれたのを懐かしく思います。。。

そんなわたしも生物だけは得意でした。得意というか、好きな科目だったんですね。

好きこそもののなんとやら。

「生き物っておもしろい」ただそれだけの理由で。

でもそう思うことが出来たのは、当時の生物担当の先生の力が大きかったと思います。

愛想のない先生でしたが(笑)とてもわかりやすく、おもしろい授業でした。

春先には重度の花粉症に悩まされ、鼻をかみまくっていたような・・・

その先生は現在、花粉症ではなく、今流行の「ノロウィルス」に悩まされているそうです。

お気の毒・・・超お気の毒・・・

わたしも気をつけなくっちゃ。食中毒はおそろしいですからね!

先生、くれぐれもお大事に・・・☆

☆こころ葉の音Vol.6 「草之丞の話」 こころ葉の森にて配信中☆

寒中お見舞い

2007j

寒中お見舞い申し上げます。

暖冬、ですね。

でも風邪は流行るものです。みなさんお体大丈夫ですか?

わたしは喪中で年賀状をお出しできなかった方に、寒中見舞いを出します。

先日、そのための絵を、例の”ペイント”で描きました。

そう、もちろんマウスで。

書いてみたら・・・なんだか”のん気に楽しそう”な絵になり、

「これじゃあ、なんだか出しにくいなあ・・・」

ということになってしまいました。

絵としては気に入っているのですが。

というわけで、ここに載せることにいたしました。

寒中お見舞い申し上げます。お体ご自愛くださいませ☆

君がため

今日は(はっ・・・日付が・・・)七草がゆの日でしたね。

わたしも作りました。七草がゆ。

白いおかゆに青物っていうのはなかなか美しい取り合わせです。

さらに、お正月のゴージャスな料理で少し疲れ気味の胃には、とてもやさしい食べ物ですね。

実際そういう意味もあるとか。

他には野菜の少ない冬にビタミンを取るための知恵だとか。

ところで、いわゆる七草の”ほとけのざ”と言われている草は、本当は”コオニタビラコ”という草だそうです。

本当のほとけのざはね、おいしくなさそうでした(笑)

平安時代に四辻の左大臣が「これぞ七草」と詠んでから定着したんですって。

百人一首の「君がため 春の野に出でて 若菜つむ・・・」の若菜は七草のことだそうで。

君の健康を気遣って七草を摘みにでかけたのでしょうか。。。

平安時代から今の今まで続いている風習、なんだかいいですよね。

その七草がゆ。

なるべく草の味を残したくて、本当にさっとしか火を通しませんでした。

その甲斐あって、青々とした草の味を楽しめました。

春の七草の青い色が、きれいでした。

☆こころ葉の音Vol.6 「草之丞の話」 こころ葉の森にて配信中☆

もうだいじょうぶ☆

はい! 伊能くんです!!

まだ絶好調ではありませんが、飛べるようになりました。

↑これは頬毛?をぐりぐりされるの図です。

伊能はこうされるのが大好き。でも、他のところはぜーーーったいに触らせてくれません。

あ、そのうえ、このぐりぐりもわたしにしかやらせてくれません。

何故かわたしだけ。。。

やっぱり、わたしは生まれたときからこれまで、鳥のいない生活がなかったぐらい鳥スキーだからでしょうか。。。

鳥には好かれる自信があります(笑)

ともあれ、伊能くんが元気になってひと安心です♪

ご心配おかけしました。。。

いまmiyanはウィリアム・ウォルトンの「王冠」という戴冠行進曲をエンドレスで聴いています。

ええ、夜中なのに、行進曲です。

わたしが聴いているのは吹奏楽版に編曲されたものです。

吹奏楽の演奏ってすごくいいですね。何が良いかというと「一生懸命な感じ」が。

弦楽器と違って、こう、吹くわけですよ。だから「フッフッフッフッフーフー」のような躍動が音から伝わってくるんです。タンギング特有のキレみたいなものがおもしろい。

そういう音楽を聴いていると、なんだかとてもやる気が出てきます!

伊能くんにもこの音楽でいっちょう元気になってもらおうと思います。

☆こころ葉の音Vol.6 「草之丞の話」 こころ葉の森にて配信中☆

羽いたい?

伊能くん、おとといからうまく飛べないみたいなんです。

あ、伊能はうちのセキセイインコです。

よく見ると、右の羽がだらりと下がっています。捻挫でもしたのでしょうか。。。

飛ぼうとするのですが、ばささ、ぼて。と落ちてしまいます。

そのためもあってか、ここ数日とても甘えっ子です。

むうーーーっと羽を膨らませて、じいーーーっとわたしを見ます。

「・・・いたい」

と言っているふうに。

以前足を悪くしたときに病院に行きましたが、小鳥は小さすぎて、何も処置できないそうです。

いつも「小さいなあ」と思ってはいますが、こんな時は「なんてか弱いんだろう」と心配になります。

でもまあ、基本的には元気みたいなので大丈夫なんですが。

そういえば、あのセキセイインコのシロちゃんの着メロ?着インコ?かわいいですね~!

うちの伊能くんももう少し饒舌になっていただきたいところです。

まずはわたしが熱心に教えないとダメですね(笑)

☆こころ葉の音Vol.6 「草之丞の話」 こころ葉の森にて配信中☆

わがまち

やっと、PC生活に戻ってまいりました。

やっぱり携帯からの更新はちょっと大変です(笑)

今こうしてキーボードを叩いているのがなんとも快適に思えます。

さて。

三が日が過ぎました。みなさんどう過ごされましたか?

実家に帰った方、スキーに行った方、旅行に行った方・・・いろいろでしょうね。

わたしは今日、実家に帰ってきました。

うちの方は、いわゆる”田舎”というような、田んぼと雑木林の景色です。

夕方には「キイーーッ!」と鳥の鳴き声が聞こえてきます。

両親もじつに素朴な二人で、出てくる料理もそんな感じ。

兄夫婦も来ていて、父は相変わらずご機嫌で、返しきれないビミョーなギャグを連発し、しまいには母も「聞かなかったふう」で流していました。

一向に上達しませんね。

一方今日のわたしは冴えていました!

じつに切れのいいシャレの連発。我ながら惚れ惚れしました。

今年も質のいい笑いを提供できるよう、精進したいと思います。

あ、いやいや。

質のいい朗読を配信できるよう、精進したいと思います。。。

それにしても実家で過ごす時間は特別ですね。

家族といっしょにご飯を食べるのは本当に幸せな時間です。

そして、わたしはやっぱり、あの土地が好きです。

枯れ草色の土手が大好きです。

☆こころ葉の音Vol.6 「草之丞の話」 こころ葉の森にて配信中☆

猪突猛進!

みなさま、明けましておめでとうございます!

今年も何卒よろしくお願い申し上げます。

亥年ですね。
小学生の頃『猪突猛進』という言葉を知りました。
そのときわたしは狂ったように『猪突猛進!猪突猛進!!』と叫びながら、イノシシになりきり、姉に突進していました。
いやはや困った妹です。

そんなわたしを姉は笑ってあしらってくれていました。
寛大な姉です。

イノシシを思う度に、その奇妙な行動と共に新しい言葉を知ったときの感覚を思い出します。

『猪突猛進』
ときには必要ですよね。
必要なときにそうあることが出来るように、いつも準備しておきたいものです。

よい一年になりますように…☆

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ