« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

しのびよってる

今日は朝方ずいぶんと涼しかったですね。むしろ寒いぐらいでした。

でもやっぱり、雨は午前中で上がり、日中は暑くなりました。

けれど。ね?

なんとなく夜風が・・・秋の風にかわってきましたよね??

秋がしのび寄っています。   ひたひたひた・・・・・

わたしは小さい頃、秋冬が好きでした。秋は写生大会や運動会やらイベントが多かったからです。

冬も自分の誕生日、クリスマス、お正月・・・イベントだらけ。

でも、大人になってからは、春夏が好きになりました。

海やプールへ遊びに行っても泳がずに遊んでいればいいし(わたしは泳げません。。。)、春は大好きな桜の季節だし。

今となっては秋になるととても悲しくなります。

それはやっぱり生きていく中でいろんな悲しみを溜め込んでいくからなんでしょうか。

「我々人間は、いっぱいいっぱい悲しいこと持ってる」

と某氏がおっしゃっていました。

そのとき、そうだなあ・・・と思ったものです。

しかーし!!

まあ、秋が来ますがね、なんとなく悲しくなっちゃうんじゃないかとビクビクしてますがね、

舞台あるから!

結局、あ~ははーっ!て楽しいんです、きっと(笑)

夜の雨風

たった今、雨が降ってきました。

とってもいい音がしています。

ちょっと外へ・・・・・

・・・・・出てきました。

こういう雨のときは、風もすごくいいんですよね。

わたしのうちは、東南向きの6Fです。

少し広めのバルコニーに出て、東南のちょうど角に立って両手を広げます。

そうすると・・・

全身で風をと雨のしぶきを浴びることができるんですね。

いい雨は眺めます。いい風のときは、よくこうして風にまみれに行きます。

それは夜、夜の風、夜の雨がすきです。

両手を広げてぶんぶん振ったりして。傍から見たらかなり変な人です(笑)

表だけでなく裏返して背中側もたっぷりあびて。。。

おかげで体の奥深くからリフレッシュした感じ。

ああ~気持ちよかった。

ん?・・・あ。もう、止んじゃったのね。

滴の落ちる音がしてる。。。

にわか海人

070814_162601_2

ほんとに・・・暑い毎日ですね・・・

青い空はとってもうれしいんですけれどね!

さんふらわあ号が輝いています。

大洗の海岸はたくさんの海水浴客でにぎわっていましたよ!

ちょうど、新聞にその様子の写真が載っていました。それをみると、もう足の踏み場もないぐらい混みこみに見えるのですが、実際はまあそれほどでもないんですよね。

十分海水浴を楽しんでまいりました♪

夜は、炭火ではまぐりなんか焼いちゃったりして!

070813_195101

みてみて!このおっきなハマグリ!10cmぐらいあったかな・・・?

つやつやしててかわいい。

他にも、野菜やきのこや、さんま、かます、かさご、サザエなんかも焼きまくりました。

ああ、やっぱりこういう時間がないとね。息が詰まっちゃう。

しゅぽん、っと息抜き。

そういえば、かれこれ10年ほど前にさんふらわあに乗って、北海道に行きました。

2週間のキャンプをしに。

贅沢な時間だったなあ・・・・・またやりたいな(笑)

初夏、でした・・・

070809_003901

わたしの先輩である写真家さんに撮っていただきました。

この方はわたしが”遊んでいる”ところを、さりげなく撮ってくださいます。

こちらは一日遊んでいればいい♪   ひゃあすいません。。。

今回は”色を統一”なさったそうで、曇天を利用して、白 グレー 緑 ばかりです。

それがまた、なんだかいい感じです(笑)

さてさて、そんな写真家さんが”三人展”を開きます。

場所は代々木の金魚カフェです。9月1日~7日(日曜を除く) 

基本的にカフェなので、写真を見るだけではダメみたいなんですが、

この方は猫の写真ばかりなので、猫大好きの方には身もだえしちゃうような写真たちだと思いますよ☆

そして・・・

わたしはわたしで、朗読会があります。

9月1日  18:00
9月2日  13:00 ・ 18:00

場所:中野 ハルコロホール
前売り 2000円 当日 2500円
演目:「三枚起請」 「死神」 「文七元結」

落語を題材にした朗読劇のような仕立てになっております。
ですから、それぞれの登場人物をそれぞれ別の役者が演じるのです。

ふっふっふ。 どんなものになるのか・・・お楽しみに♪

もし、行ってみようかしらと思いましたら、メールをください。

暑い暑い毎日ですが、みなさまご自愛くださいませ☆

岩窟王

Gankutsuo

脱獄してきました・・・

うそです。

あきる野市にある大岳鍾乳洞です。

「ああ!で、出口だあ!!」の図です。

ここ、みなさん行ったことありますか?なんだかね、すごいところでしたよ!かなり窮屈で、気分はグーニーズでした。(古ッ!!)

ふつうに直立できる場所がほとんどなく、ずーっと屈んで進まなきゃならないんです。

腰の悪い人は絶対ムリですね。。。

鍾乳洞ってこう、各所に名前がついていますよね。ここも色々と名前のついたスポットがあるんです。

が、どれも「え?どれ?どこのこと??」みたいなのばかり(笑)

しかも、一番奥は・・・・・・パラダイス。

パラダイスという場所なんです。どんなところかというと・・・天井が見えないほど高くまであるようでした。ようでした、というのはもう真っ暗で見えないということです。

入り口のところは「これ、ふつうに川だよね・・・」ってぐらい水が流れていて、実際そのまま外の渓流に流れ込んでいました。

とにかく、看板という看板がみんなおもしろいんですよ。

帰りは、いろはで順路を示しているけれど「にほへ」がまとめて書いてある。なにゆえ~~~っ?!

鍾乳洞についての説明書きも、バランスが取れなかったのか書き出しの文字が大きく、最後に向かって小さくなり、最後の締めの文章はもはや最初の文字の2割ほどの大きさになっていました。

「歓迎」の看板も超手書きなうえ、色あせていて、ちっとも歓迎されてない感じ(笑)

って文句を言ってるわけじゃないんですよ?!

とても温かみがあって、おもしろいぞーーーってことを言ってるんです。

ここ、91歳(?)のおばあさんが受付にいらっしゃるんですが、この方がまたイイ感じなんですよ!

どうやらこのおばあさんの旦那様が発見された鍾乳洞なんだそうです。

10月の舞台、ブルーヒップスのメンバーで行ってきたんですが、みんなもう大興奮でしたよ。

武蔵五日市方面にお越しの方は是非お立ち寄りください。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ