« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

キング・オブ・トマト

Ca390754

すごいトマトを食べました。

渋谷の・・・先日サルが逃げていったあたりのお店です。

トマト、といいながら、手前は違う料理ですが。。。

この手前の料理は・・・マメを煮込んだ「カ・・・」なんとかというものでした。三文字だった。

で、トマトですが、

「トマトのピクルス」というもので、トマトにバルサミコを吸わせたものだそうです。

これがまた、ものすごい美味しかったんですよ!

こういうのは是非自宅でも試してみたいものです。

トマトは”医者いらず”ですからね。一目置いています。

季節の変わり目、みなさんのきちんと食べて健康維持してくださいね。

てのりちまき

てのりちまき
ちまきという名ででています。
いや、でてはいません。

今年のはじめ、ある学生くんがウズラのヒナって見たことない、というので一つ孵してあげました。

ウズラのヒナってのはそりゃもう小さいんですよ!

まああの小さい卵にぎゅっと詰まってるんですから、当たり前ですよね。

そして模様は、縦じまです。うり坊みたいな感じ。

生まれたてのヒナは、まだ微妙に足が弱く「おしっ…!」と頑張って立っていて、めっぽうかわいいです。

で、このちまき。
あ名前はわたしがつけました。
なんか色合いが中華ちまきみたいだから。
結局その学生くんが家で飼うことなったんですが、今、彼が旅行の最中でして…
一時的にラボで預かっています。

ちまきはとてもおとなしい性格で、遊んでもらうのが大好きです。

エサより遊ぶのが好き。

とはいえ、食わにゃ生きてはいけませんので、新しい水とエサを入れてあげました。

フタをして、さあよし!と見てみたら…

ちまきの背中にエサがどっさり… 全身エサまみれ。てーかエサ箱に座ってる!?

…どうやら、エサで砂浴びしたようです。
エサ浴び。

もうー!エサ代値上がりしたんだから無駄にしないでよね〜!!

初フライヤー

できました!! 朗読ライブのフライヤーです。

Ca390729

微妙にピンボケなうえに小さいですが、これです。

右は描いたものを自宅でプリントアウトしたもの。左はプロの方にデータを送って製作していただいたものです。

ううう・・・・・うれしい・・・・。

なにがってアータ、自分の絵がこんな風にちゃんとしたフライヤーになったということが、ですよ!

とてもうれしいです。

と同時に、やっぱりもっと多機能なソフトが欲しくなりました。というか必要になってきました。 

今、リサーチ中なんですが・・・ いいソフトがみつかったら、ばんばん描きたいですね。

あ、で、朗読です。

「長月の会」

2008年9月24日(水)  15時半~ ・ 19時半~ の2回!!

場所:御茶ノ水のライブハウス ”KAKADO”

入場料 2000+500(1ドリンク)円

演目:善造どんと狸汁 羅生門 十三夜 流星のまたたき

チケット発売: 9月1日(月) AM10時~

宣伝しておきながらなんですが、座席数が大変少ないのです。。。

ですのでもしご興味がありましたら、お早めにご予約くださいませ。

いいライブになりそうです♪

社会復帰

おわお!!

もう一週間たっていました・・・あわわ。

先週たった4泊5日都会を離れただけで、けっこう変な感じでした。

夕方横浜に着いてから、電車で家まで帰るとき妙に電車が明るくみえたりして。。。

わー人だー。わー明るいー。わああー車がー。

てな具合に。自然界に順応するの速すぎです。

しかーし!

ぼんやりしている場合じゃありません。 火曜日にはまたひげ太夫のワークショップに行ってきました!!

もうすいぶんワークショップにお邪魔させていただいているけれど・・・つくづくわたし、使い物になるのか心配です。

この秋には公演があるっていうのに。

なんたってわたしは三半規管が弱いので、平衡感覚悪いんですよ。。。

でもね、なんか皆さんが一生懸命指導してくださるのでなんとかお応えしたいものだなあと頑張っております。

たぶん、今年は年末までずーっと持病の首痛が続くんでしょうな(笑)

でも、痛い痛い言ってても何も出来ません。わたしの踊りの師匠がそうであるように、好きなことをやる為には我慢できちゃうんです。

だから大事にしながら、気をつけながら頑張ろうとおもいます。

あそーだ!!

朗読ライブのチラシが出来たんだわ!!

近々アップします☆

さいごの夜

赤城の子どもキャンプ、今日がさいごの夜です。

野外キャンプ2日間、自然の家2日間。
毎日子どもたちは大はしゃぎしたり、大ブーイングしたり、大喧嘩したり、忙しいったらありゃしません。

そして、先ほど子どもたちによる朗読劇の本番が終わりました。
なかなか集中しない子どもたち相手にどう指導してよいか、本当に苦労しました。

つまらない、やりたくないの言葉にこちらが泣きたいときもしばしばありました。
もちろん今日も…

でもだんだん、やる気を出してくれて、最終稽古までには“どう感情をのせるか”や間の取り方、何故その必要があるのかまで教えられるようにまで変わりました。

そしてわたしのそういった注文をちゃんと飲み込んでいきます。
ぐんぐんいい読みになっていきます。

わたしはうれしくてたまりませんでした。

そしてある女の子が「もっと朗読をやりたくなった。みやのさんの教え方は分かりやすくて面白くなった」と言ってくれた時、ああ本当にそれでこそ教えた甲斐があったな、と身震いするほどグッときました。

終わった後、みんなして「どうだった?」と出来を聞きにきました。
わたしは感じた通り良かったよー!と伝えました。
みんななんだかんだ言って、一生懸命。なにげに楽しそうでした。

みんな本当にがんばった。
とってもとっても素敵でした。

そして、M子さん、Aみ、わたしも…がんばりました(笑)
あと一回、来週発表があります。
まだまだ頑張ります!!

赤城だよ

赤城だよ
赤城で子どもたちとキャンプです。

何をやるにも大騒ぎです。
ちなみにこれはパックの中にホットドッグが入っていて、火をつけて温めているところです。

それにしても、本当にいろんな個性を持ってるんだなあ…
みんな楽しんでいます。

この5日間できっとたくましくなるんだろうな(笑)

いろはいろいろ

いやーもうやばいぐらい暑いですなあ。。。

いつの間にかオリンピック開幕だそうで。

人が踊りながら絵を描いていたのがすごかったです。やりたい。

どでっかい紙に大文字とか絵とか書きたいとずーっと思っています。

絶対楽しいと思うんですよね!

しかもたくさん描きたい。何枚も。

そんなチャンスあるかなあ・・・ 大きい紙は模造紙とかとつなげるしかないかしら。

あーなんだかものっすごくやりたくなってきた。

そうだ。絵といえば。。。

PCで絵をよくかきますが、モニターに出ている色と印刷したときの色が違いすぎて、とてもがっかりします。

描いているときは、その微妙な色合いも考えて描いているので。

見たとおりの色が出てくれたらすごくいいんですけどねー・・・

やっぱりそれはムリな相談なのかしら。

笑顔は宝

昨日今日は某再現VTRの収録がありました。

主人公である女の子のお母さん役です。

学校での撮影では、たくさんの子役ちゃんたちが集まって大賑わいでした。

付き添いの親御さんはほんと大変だと思います。お疲れ様でした。

ところで。。。

今回の主役の女の子が・・・ものっすごくかわいかったんです!

もうなんか持って帰りたいほどに(笑)

朝から晩までのロケで絶対疲れているはずなのに、「だいじょうぶ!」といってにっこり笑うんですよ。

はにゃ~。。。となってしまう。かわいい!

その子もそうですが、昨日ご一緒したお兄ちゃん役の男の子も、とても聡明でかわいい男の子でした。

それにしてもみんなしっかりしているんですねー・・・

監督はじめ、スタッフの皆さんは若さあふれる優しい方ばかりだし、共演者の方々は気さくな方たち、子役ちゃんのお母様たちもユニークな方たち、メイクさんは温和でおもしろい方だったので本当に楽しませていただきました。

また、こういう素敵なお仕事によんでいただけるといいなーと心から思います。

神様どうぞそこんとこよろしくお願いします。

ところで・・・

メイクさんに男らしい!と言われてしまいました(笑) またもや・・・!

いやあ~なんか益々男らしくなっていく自分にお手上げです。

でもねー・・・笑顔の大切さをたくさん考える2日間でした。

ボーイズ&ガールズ

ボーイズ&ガールズ
今日も港南区の子どもたちの朗読劇稽古でした。

題材は ないた赤おに。
お盆のころ赤城の山の中の野外ステージで発表します。
大人に色いろ要求するのは簡単ですが、子どもたちには…なかなか難しい。
いっぺんに言っても混乱するし、伝え方だって噛み砕いた言い方でないといけない。

その点、学習塾で長年子どもたちに接してきた先輩はまことに上手い。
子どもへの伝え方を心得ています。

楽しませ方も。

これはじつに勉強になります。
小学校3〜5年生の行動パターンとか、もっと掴めていたらだいぶ違うと思うんですがね…

ともあれ、子どもたち、頑張ってくれると思います!
なので、わたしもパワーに負けないよう頑張りますぜ。

でもって、写真は赤城に行くときに持っていく旗です。
男の子、女の子、それぞれ名前と絵をかきました。

その絵をみると…
女の子はやっぱり女の子!
お花やリボンなど可愛いモチーフが散りばめられています。

そこへきて男子は…
真ん中に木がどーんとあり、まわりには変な妖怪みたいな生き物たちがひしめき合っていました(笑)!
わたし個人的には男子の旗がかなりツボでしたが、写真はとりそこねました。残念。

10日後には手作りの旗を携えて赤城へ…
みんなの元気な顔が楽しみです。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ