« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

さらに二人

Photo

さて。この方も共演者、赤○春江さん・・・ではなく、イッチーです。

ピン芸人さんです。

まあ見た目を裏切らず、甘い物も大好き、ごはんもよく食べます。

おしゃれさんなので、かなり洋服にはお金をかけるらしい。。。

この時は野菜カレーを食べていましたが、全部の野菜が”揚げてから”入っているので、

まったくもって高カロリーなカレーでしたね。おいしそうでしたけど!

そんなイッチーは時々”男らしい一瞬”を見せます。

が、あまりにも一瞬すぎるので見過ごされがちです。

そんな彼は肩甲骨の辺りを鋼のように硬くする「アルマジロの術」を得とくしています。

すごいですよ、アレ。

Photo 

こちらは、かわちゃん。

つか、かわちゃんも恐く写ってますね。

無類の緑好き、テキパキと色々気がつく”オシャレ小僧”です。

何かとオシャレです。持っているものはもちろん、買って来るパンとかもどこかオシャレ。

彼はバイクで稽古場に来ますが・・・フュージョンとかいうのに乗ってきます。

何故「フュージョン」という名前なのかは・・・ムフフ。

気になる方は終演後、かわちゃんにきいてみてください。

きっとウレシソウに教えてくれますよ☆

目をむく

目をむく
今回の共演者、カトゥ。ヒップス仲間です。

辺りが暗いからライトつけたら恐い写真になりました。

この人、すごいパワーを持ってます。
時々力でごり押しするほど(笑)

周囲を納得させる勢いの持ち主です。

でも中身はなかなかの乙女。

今回は色んな役をやってくれますよ。
楽しみ〜♪

アカマル

アカマル
アカマル
カレーを食らう主催。

今度の舞台の作 演出の中山純平さんです。

今日も中目黒で稽古。
稽古場へ行く途中に明らかに“おいしいオーラ”を出しているカレー屋さんがあるんです。
カレーを食べながらしっかり飲める感じのお店。
気になって仕方ないので今日行きました。

純平くん…なんか無国籍な写真になっちゃいました。何人だよっ

稽古はテキパキと進めるS寄りの男です。

疲れが溜まってそうだけど大丈夫かなぁ。

今日のカレーで少しは英気を養えたかな?

クリスタルキング

クリスタルキング
クリスタルキング
啓蟄の候、と言ったあの日、上野公園に行きましたらなんと、

桜が咲いてました。

サクラサク。 合格か!


いやまだ2月ですけど……大丈夫ですかね東京は。
たぶんあの一角がやたら気温高いんじゃないでしょうか?
さすが大都会!!

とか言ってる場合じゃないですね。きれいでしたけど…手放しに喜べない気味悪さがありました。

でもま、サクラに罪はありません。


今わたしは稽古場へ移動中。
霞ヶ関には働くおじさんがいっぱいです。
みんな黒いですねー服が。

冬はとくにそう。ちょっとつまんない。

啓蟄の候

啓蟄の候
「春だっ!!」と思って今朝目がさめました。

夢に昨日買ったいかにも春らしいワンピースが出てきて、「春だーワンピースの出番だー」ってばんさいする勢いで起きたんです。

わたしは虫か。蛙か。

いやきっと多くの虫や蛙が今日、土から出たとわたしは信じていますよ。

もはやうきうきが止まりません。
暴走してます。
そして空にはくっきり飛行機雲。

さて、うきうきしてばかりもいられんよ。
今日も大忙し。私用だけど(笑)

ああ、早くあのワンピースを来て出かけたい!!

春じゃん!

Mebuki

土曜日曜とえらい暖かい日が続きましたね。

まだ2月だと言うのに、土曜日なんかはゴールデンウィークの頃みたいでしたよね。

そら子どもたちも半袖で遊びまわりますわ。

うちは。。。

バルコニーのプランターのチューリップが芽を出しました。

見てください、なんかかわいいでしょう?

3種類植えてあるのですが、種類によって芽の出る時期がちょっとずつ違うようです。

春が楽しみです。

そしてわたしは今日、友人知人が3人も出ている舞台「ぼくはだれ」を観にいきました。

ウワサどおり、すごくいい舞台でしたよ。

ただ、内容は本当に辛いエピソードが多かったですけど。でも、それぞれが抱えているエピソードが”わざとらしくない”んですね。

そこがすごく良かったです。

いつぞや大好きな演出家さんが「人間はみんなたくさんの悲しみを抱えて生きている」と言っていましたが・・・そんなことも思い出しました。

男ばかりの熱くも繊細な芝居、とてもいい時間でした。

今日が千秋楽だったんですね、お疲れさまでした。

こういう舞台をつくりたいものですね。

大きいのと小さいの

Ca391111_2 今日の稽古場の一瞬。

大きいのと小さいのが初めましての挨拶をしているところです。

二人とも・・・・・・なので、飽食の時代を見せ付けられている感じです。

ちなみに、奥は今回の共演者Iッチー、手前は舞台監督をしてくれる散歩の役者さんUさんです。

Iッチーはかわいいく面白い、Uさんはオッサンぶりが面白いというところでしょうか(笑)

Uさんとは今までも共演しているので、とても気楽で助かります。

しかも超いい人だしね。

どんどん盛り上がっていくなあ。。。

トビラ

そのトビラを開きたい。

開いておくれよ。




いやーつくづく自分は心に扉がないなーって思います。
全然境がないわけではないんです。扉がないんです。

つまり”柵”。牧場の柵ぐらいしかないんです。
だからもちろん外からも見え見えだし、入ることも簡単。

昔はねーそれなりに扉ぐらいあった気はするんですけど、それでもあの頃もカギはついてなかったかも。

おかげで時々すっごい荒らされたりという目には会いますけど、これまたあんまり懲りないんですよね。
そういうとこ鈍感なんで。



扉のカギを開けてくれないんだよなぁ。
インターホン越しにはめっちゃ話してくれるんだけど。

たかがトビラ、されどトビラ。
これかなり重要なんだけど。。。


むううー。

連凧

連凧
連凧
連凧

木に登って、芋煮して… 
 
念願の連凧・・・!!! 
 
当日晴れるのか、風はあるのか、上がるのか・・・ 
そんなことがこれまで何度か脳裏を横切りましたが、晴れました! 
風ありました! 
そして・・・ 
 
上がりました!! 
 
40連です。 
手に伝わる凧の引きは、まさしく釣りのそれと同じ。 
しかも糸を繰り出しては走って引く、という動作もなんだか釣り的。 
下ろすときもほとんど、はえなわ漁かマグロの一本釣りみたいでした。 
 
凧は生きているようにうねうねと風を受けて、一番上がったときは本当に空の上の上にいました。 
40連の長い凧が小さく短く見えるほどに。 
 
参加者16人&子ども2人。 
みんなの協力のおかげで、わたしの夢がひとつ実現しましたよ!! 
最初はひかえめに16連であげましたら、あっさり上がりました。 
だからすぐ、調子に乗って40つないだら・・・ 
急にブチブチ切れ始めたんです。 
やっぱり長くなるほど負荷もかかるわけなんですね。 
それを切れては直し切れては直し、しまいには結び方を全部変えたりして。 
それをみんなが列になってしゃしゃっとやってくれたんです。 
風を受け始めたら「はい!」という合図でみんなが手を離します。 
するとぐんぐん上がっていったのです。 
凧が上がったの、初めてです。 
 
なんか本当にうれしくて涙でた。 
 
大の大人が集まって、なんたる健康的なイベント。 
ちなみに、木登りは先発隊のNちゃん、Mっちゃん、わたしで遊んでいたものです。桜の木がうんうん唸ってました。。。 
 
芋煮もこれまたウマウマでした! 
簡単で食べ出があっておいしい、三拍子揃った優秀メニューですね。 
 
ああ本当にうれしかった。 
今度は60連に挑戦したいな。必要な準備もわかったし。 
海岸でやるかっ!

まだ捨てないの

食べすぎが続き少々胃が痛いmiyanです。

今、3月上旬に池袋でやる舞台の稽古中です。

スマッシュルームズ 「捨てちまえ、脳」 

男性3人、女性2人で色んな役をやります。

この5人のキャラが全くバラバラなところがいい感じですよ。

そして演出のJの”こだわりのセリフ”の”こだわりの抑揚”が可笑しいです。

こういう風に、とやってみせる時がかなり可笑しいです。

そんなこんなで稽古は進みます。

これからの全体の変貌が楽しみでなりません。

よかったら覗いてみてください。 

http://www.ac.auone-net.jp/~smash/home.html

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ