« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

おためして

おためして
おためして
ロイズのチョコレートは美味しいですよね。

これは、新商品のイチゴやらいろんなフルーツが入ったチョコレートバー。

なぜかバナナの香りです。

伊能が物欲しそうに見るので、見せびらかしてみた。

でも、あげない。

そして、冬の必需品ハンドクリーム!

この「リペアベール」はめちゃくちゃ効きます。

小さいくせに1680円ぐらいしますけど…

けっこうべたつくので、日中は向いてませんが、夜寝る前に塗れば翌朝しっとり!!

あとは日中、リーズナブルなハンドクリームで保護すればOKです。

本当に効きますよ!

今まで色んなハンドクリームを試しましたが、ピカイチです。

あれもダメこれもダメ…と色々試して結局散財してるアナタ!お試しあれ。

チェリー終わりマシタ

Santa メリークリスマス!! イッチーサンタです。

この白ひげは綿あめなんですけどね。

みなさん、今週は忘年会というよりクリスマスパーティーで忙しいのではないでしょうか?

さて、スマッシュルームズ 第二回公演 「発狂チェリー」

なんだか好評のうちに、終了いたしました。

この年の瀬のくそ忙しい・・・じゃなかった、大変お忙しいさなかご来場くださいまして

本当に本当にありがとうございました!!

今回は、ゲネでいきなり木のちゃぶ台がぶっ壊れるなど、いろいろありました。

その壊れっぷりったら、そりゃもうコントみたいでしたよ。

でまあ、すぐに代わりの物を買いに行ったので間に合ったんですけれども。。。

本番じゃなくってゲネで良かったですよね!

で、本編としては、笑いをふんだんに取り入れた内容でしたので、毎回すこーしずつ変わっているところがありました。

わたしは今回の2役、早乙女アスカも、ジェーンもとても楽しくやっていました。

いやほんと、楽しかったです! アスカの方でいえば、わたしも「チャネリングとかしてそう」とか普段からよく言われてますし。

ジェーンの方は本当に芸人さんであるイッチーとコントが出来て(コントっていっていいよね?)、ほんとに燃えました。 

これからももっと彼を見習って、笑いに貪欲に生きたいと思います。

Cherry1

もはや何の話だか分からなくなってきましたが・・・今更ながらメンバー紹介です。

Cherry2 中山純平・・・スマッシュルームズ主催 本を書き、演出しています。イケメンです。わたしは彼を紹介するとき「僕かっこよくてすみません」と必ず付け加えます。まもなく30歳のひねくれもの。BLUE HIPSでわたしの唯一の同期です。彼の笑いのセンスは抜群!!ほんとアナタには脱毛です。

市川悟(イッチー)・・・「ぬりえ」というコンビの芸人さん。一言で言ってキュートなデブ。でもその裏にブラックな一面を持っている。いつでも笑いについて考えている。その自然な芝居が大好きだ。

河原雅幸(かわちゃん)・・・「離れ」に住むぼんぼん俳優。たぶんイケメン。体型はストローみたいに細い。巧み。なにかと巧み。その動きがキレイすぎて演出からダメだしを受ける。それはそれでうらやましいぞ。かわちゃんがいれば勝ったも同然(何に?)

北川亮一(北川君)・・・ちょっとレイトン教授に似てる、と思う(たぶん私だけ)。優しいシャイボーイ。だけどたぶん、それが彼の武器(笑)。芝居に対していつも真摯で、勉強になりました。笑顔がえらくかわいい。

佐藤愛(あいちゃん)・・・彼女の毎日は芝居と飲みで構成されています。いやいや素晴らしいよ、あなたの行動力は!何かサプライズをするにも、舞台に必要なものでもあっという間に手配してしまうスーパーガール。その気配りは誰も真似できない。スーパーガールは舞台上でも当然スーパー輝くのである。

もみたまい(れん)・・・忍者。 ええ、忍者です。忍者として出没するのは赤坂見附だそうです。「かわいい」要素をすべて持ち合わせてますね。小っちゃくてちょっと猫目で、小悪魔的なところがあって。今回の役ののりちゃんはれんのかわいさにピッタリでした。いっぱい張り倒してゴメンね!

強力なスタッフさんも!
高橋登志江さん(照明)・・・”笑い”に厳しく、情に厚いお方。たぶん好みのタイプは白馬の王子様。本番前に突然わたしが舞台上で歌いだしても、最高のステージライトをつくってくれちゃう、ユーモアあふれる女性です。今回も舞台上に星をいっぱい出してくださいました。あんなにかわいい明かりで、ものすごくテンション上がりました!いつも我々にお付き合いいただき本当に感謝しております。

樋口亜弓さん(音響)・・・ちっちゃいのにパワフルフル!!! スピーカーを運ぶ姿は白雪姫の小人さんです。あゆみさんの選曲は毎回わたしのハートを鷲掴みにします。そもそも好きな音楽が近いのですね。タバコを吸いながらアンニュイな目で「○○調子悪そうだけどだいじょーぶ?」と心配してくださる。あくまでだるそうに。時々とんだ勘違いをしますが、その勘違いのポイントがわたしと一緒で・・・たぶん二人で出かけたらエライ目にあうと思います。今度、ぜひ一緒にミステリーツアーに行きましょう。いつもリクエストに応えて色々かけてくださってありがとうございます!

五十嵐勉さん(いが:舞台監督)・・・BLUE HIPSで3回共演した友人で、姿かたちはポーラーベアです。お顔は宇宙人みたいなんだけど。宇宙人面ホッキョクグマってこと?! え?!なんかすごいことになってるけど。わたしは自信を持って言います。彼は最高に優しい男です。わたしは何度もいがに助けてもらっています。今回もたっくさん。役者陣がヤングな中、わたしの青春の音楽を理解してくれる数少ない人。サンキューいが!!

その他、受付に入ってくれたり、車を出してくれたり、本番以外にもたくさんの方が助けてくださいました。ありがとうございます!
シアター711のスタッフの方々、色々お世話になりました。

そしてほんと、何度も言うようですが、このお忙しい時期にご来場くださったみなさん本当にありがとうございました。

さらに、行けないけどがんばってね!と応援のメールをくださったみなさんも、ありがとうございます。

おかげで、最高に楽しい公演になりました。

ありがとうございます!

「一瞬の笑いは一瞬だけれども その効力は一生のもの」

ネハーン

ネハーン
ネハーン
マジックスパイス下北沢店に行きました。

今日いよいよシアター711に入り、途中休憩に。
711のすぐそばなので。

カレーの種類もさることながら、辛さ指定ができるのです。
色々あるメニューの中から“チキンカレー 涅槃”をチョイス。

涅槃とは、辛さの度合いで「辛口のワンランク上」だそうです。

大丈夫かな〜と少し心配しましたが、大丈夫でした!
むしろベスト!!

しかも、聞けばチキンカレー涅槃は最もスタンダードだったみたい。
うまかったっす!!

え!?
ちゃんと仕込みも進みましたよ!?

明かり入るとやっぱいいよね♪
テンション上がります。

明日から本番、楽しみでならんぜよ!!

小さな発見in下北

下北にて舞台です!!

明日いよいよ小屋入り、あさってから3日間の公演です。

3日間…きっとあっという間だなぁ。

スマッシュルームズ『発狂チェリー』
場所:下北沢 シアター711
料金:2500円(自由席)
日時:12月18〜20日
18(金)19時〜
19(土)14時/19時〜
20(日)13時/18時〜

作・演出:中山純平
出演:市川悟、河原雅幸、北川亮一、桜井美弥乃、佐藤愛、もみたまたい

みんながんばって作り上げています。
師走、お忙しいのは承知の介ですが… 是非是非お越しいただきたいのですです!!

ほんとに。
もしお時間とご興味がありましたらメール下さいませ!
また、急なお越しも大歓迎です。


下北の踏み切り近くのたこ焼きやさん、安くて美味しかったです。
えらい安い。

今日、ベビーシューを投げてもらってパクッと食べる、に挑戦したんだけど何十回やっても出来なかった。

かなりへこむべっこりへこむ。

やっぱり大人になったからって、できないもんはできないんだなぁ。

でも。

「自分の口の位置が意外とわかっていない」てことがわかった。

小さな発見。

耐えて限界?!

昨日はとても良い舞台を観ました。
おもしろかったです。
主役の女優さんがすてきで。
ストレートプレイは初めてだったそうですが、とてもそんな風には見えなくて
ナチュラルで良かったです。
わたしとしては、セットも好きでした。

で、大好きなお二人と飲みながらそんな話をした帰り道、
突然ケータイのストラップがぱっしゃーーんと弾け散りました。

Ca390524 Ca390525 最初、あまりの勢いに何が起こったかわからず、
悲鳴をあげてしまいましたが、足元にいっぱいストラップが
散らばったので気づきました。
慌てて拾ってみると、驚いたことに・・・
全部をつないでいた”金具”が折れていたのです。
かねてより色んな人から「それ着けすぎじゃない?!」と
言われてはいたのですが・・・

そんなに重かったのか。
そんなに耐えていたのか。

ぱっきり折れた金具を見てちょっと絶句しました。。。
苦労かけてたんだねえ。

チェリー中

チェリー中
チェリー中
発狂チェリー、稽古中です。

今回、出演者は8人。
もちろんわたしが最年長です。

えーっと…何か?

一人二役やるのが4人いまして、わたしも二役です。

おそらく、どちらの役も他ではわたしには回って来ないであろう人物なので、かなり楽しんでいます。

こういう役をわたしにあてがうのは、スマッシュルームズの作演出の純平ぐらいでしょう。

純平はわたしの本性を理解しているのかもしれません…

写真左から、河原雅幸、市川悟、純平(膝だけ)、北川亮一、佐藤愛、もみたまい

です。
かわちゃんのパフォーマンスに冷たい視線を送っている北川くんがナイスです。
ぜひ、いらして下さいね!!

スマッシュルームズ
『発狂チェリー』

場所:下北沢 シアター711
料金:2500円(自由席)
日時:12月18〜20日
18(金)19時〜
19(土)14時/19時〜
20(日)13時/18時〜

作・演出:中山純平

金の小鳥たち

金の小鳥たち
金の小鳥たち
一日中、冷たい雨が降ってますね。

今日はイチョウの葉に埋もれてみました。
すんごい積もっていたんですよ。
踏まれない場所だったのでキレイでした。
イチョウの葉を見ると「イチョウ散るなり夕日の丘に」とつぶやいてしまいます。
誰のうたでしたかしら。与謝野晶子?いや違うか。
金色の小さき鳥の形して銀杏散るなり夕日の丘に、だったような…。
どれをとっても記憶が怪しい。

寒くなってくるとココアが欲しくなりますね。

缶のココアって、いつもちょっと薄いなと思うんですが…

このココアは合格です!グッジョブです!!

濃厚でクリーミー。
ぜひお試しあれ。

Nikkei 実は先日・・・日経おとなのバンド大賞2009の全国大会に

出場していました。

わたしは高い方のChoを担当していたのですが。

これが!!ものっすごく楽しかったんです!

もう、予想以上の豪華な会場、そして出場バンドのハイレベルなこと!!

皆さん本当に素晴らしく、わたしは踊り狂ったり、奇声を上げたり、ほろりと泣いたり

まったくもって忙しかったです。

出場バンドの面々はもちろんのこと、運営している側の方々も、このイベントを成功させるために全力を注いでいる感じがまた素晴らしいと思いました。

このコンテストの予選の最中、一番大事な加藤氏がお亡くなりになって、スタッフさんたちはとってもショックを受けてらしたのです。

そんな中でのグランプリ戦でしたから、なんだか不思議な一体感がありました。


自分たちの演奏でも最高にエキサイトしましたし、思う存分楽しみました。

聴きに来て下さったみなさんにも感謝しております。

2009年のきらめく思い出のひとつとなりました。

「過ぎし時 巻き戻すことは叶わねど 心に響く永遠の音」 

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ